観光スポット詳細ユッツバーグさんアイコン

長沼孝三彫塑館(文教の杜)

長井を代表する彫塑家の作品を収蔵

文教の杜の一角にある長沼孝三氏の作品を展示する美術館。 氏は、丸大扇屋で生まれ東京で活躍した彫刻家。当館では、初期から晩年にいたるまでの作品を約800点収蔵しており、母子像に代表される清新な人間愛、慈愛を表現した氏の作品の数々を見ることができます。長沼孝三氏は、リアルを求める西洋的な彫刻ではなく、日本独自の彫刻表現を追求されており、その研究の為に、日本全国(一部海外のもの含む)の郷土玩具を約790点コレクションしていました。それらも当館にて収蔵しています。 また、氏が故郷を思って残した「長井の心」の原本も展示しております。

  • 住所長井市十日町1-11-7 ※丸大扇屋敷地内
  • 所有者・管理者文教の杜ながい
  • 電話0238-88-4151
  • オープン10:00~16:30
  • クローズ月曜日、月末日 12月29日~3月31日
  • 料金大人:300円 高校:200円 小人:100円
  • 駐車場情報あり
  • アクセス情報山形鉄道フラワー長井線長井駅より徒歩7分もしくはあやめ公園駅より徒歩6分
  • URLhttp://bunkyounomori.jimdo.com/
  • 備考文教の杜は、旧西置賜郡役所の「小桜館」、昭和を代表する彫刻家長沼孝三氏の作品を展示している「長沼孝三彫塑館」、最上川舟運で栄えた商家「丸大扇屋」からなります。
ルート検索に戻る

サイトコンテンツ

トップページに戻る